夢・化学-21

「夢・化学-21」は、1993年から、化学の啓発と化学産業の社会への貢献の理解促進を目的として
実施されているキャンペーン事業です。

もしも化学がなかったら…?

化学の力で冷蔵庫と容器が進化して生活は便利になりました。
でも現代は、限られた地球の資源を大切にしたり、
温暖化を防止するなど、環境のことも考えなければならない時代。
冷蔵庫や容器はしっかりとリサイクルされています。

ではそのようすを見てみましょう。

古いタイプの冷蔵庫には地球のオゾン層をこわしてしまうフロンガスが使われているものもあります。
それらはきちんと回収して無害化してから処理します。鉄や銅、アルミなどの金属は選別して再利用していきます。