6月1日〜2日「子ども化学実験教室 in 新潟」開催

2013年06月03日

化学の学会ならびに産業界で組織する「夢・化学-21」委員会※は、2013年6月1日(土)〜2日(日)の2日間、新潟県立自然科学館(新潟市中央区)にて『子ども化学実験教室 in 新潟』を開催しました。


「夢・化学-21」委員会では、子どもとその保護者を対象に、「夏休み子ども化学実験ショー」や「わくわく理科・実験教室」など実験体験イベントを実施しております。実験を通して“化学のフシギ”を体感していただくことで、化学や化学産業に興味を持ってもらうことが目的です。これまで東京のみの開催でしたが、より多くの子どもたちに化学の面白さを知っていただこうと、昨年秋にはじめて地方開催として、復興支援も兼ねて東北地方にて『子ども化学実験ショー in 東北』(宮城県名取市)を実施しました。多くの方に参加いただき好評を得ましたので、このたび地方開催の第二弾として『子ども化学実験教室 in 新潟』を開催することとなりました。開催地近隣に事業所のある日本化学工業協会の会員企業にも協力いただき、今後も年2〜3回のペースで全国各地で実施していく予定です。

今回の『子ども化学実験教室 in 新潟』では、光るスライム作りや、振ると青色に変化する水溶液“忍者水”作りなど、化学への興味が広がるきっかけとなる実験を行いました。

▲ページトップ