「第47回国際化学オリンピック アゼルバイジャン大会」代表候補決定!

2014年09月29日

「夢・化学-21」委員会と日本化学会は、世界の高校生が化学の実力を競い合う『国際化学オリンピック』の日本代表候補生徒21名を決定いたしました。

 代表候補生徒は、今年7月から8月にかけて行われた『化学グランプリ2014』の参加者3,416名のうち、高校1・2年生、中学3年生から選出された19名と日本化学会支部から推薦された2名です。今後実施される強化訓練・選抜試験を経て、最終的に4名が日本代表生徒として選ばれ、来年7月にアゼルバイジャンで開催される『第47回国際化学オリンピック アゼルバイジャン大会』に出場します。

詳細はコチラの報道向け発表資料をご覧ください。
※日本化学工業協会のウェブサイトにとびます。

▲ページトップ