「化学グランプリ2015」各賞受賞者が決定!

2015年08月25日

 全国の中高生に化学への興味・関心を喚起し、意欲・能力を高め、世界にも通用する若い化学者を育成することを目的に1999年より開催している「化学グランプリ」の本年度の各賞の受賞者が決定しました。

17回目となる今年は、7月20日(月・祝日)に全国66会場で実施した一次選考(マークシート式試験)に、3,565名の中高生が参加しました。

8月21日(金)〜22日(土)には、名古屋大学東山キャンパス(愛知県名古屋市)に於いて一次試験を通過した成績上位者70名が大賞の座をかけて二次選考(実験をともなう記述式試験)に挑みました。

結果、大賞5名のほか、金賞15名、銀賞20名、銅賞30名が選出されました。

詳細は化学グランプリの公式ウェブサイトをご覧ください。

▲ページトップ