なぜなに?かがく実験教室

学校の先生たちが講師の「かがく実験教室」

小学校1年生から4年生を対象とした本格的な「かがく実験教室」です。
土曜日の午後、科学技術館にて、1日2回同じ内容で実施します。
2019年度は年間6回開催します。定員は1回40名で、合計80名。参加費は無料です。参加ご希望の方は本ウェブサイトよりお申込みください。なお、希望者多数の場合は抽選を実施し、当選された方にのみ「参加証」を送付します(落選された方への連絡はしていません。また、科学技術館へのお問い合わせはおやめ願います)。

開催目的

本実験教室は、科学の持つ不思議さを体験し「なぜそうなるのか」を考えることで科学への理解を深め、身の回りにある化学や化学製品に興味を持ってもらうことを目的として毎年開催しています。
面白い・楽しいという一回限りの体験にとどまるのではなく、“生活の中にある不思議”に継続的に興味を持つようになることに重点を置き、中学校や高校・大学の先生による本格的な直接指導のもと、小学校の授業ではなかなか体験できない科学の実験や工作・観察等を行います。

2020年7月11日(土)開催 「身のまわりの光るものを探そう!」 応募受付終了

7月11日開催の「なぜなに?かがく実験教室」のテーマは「身のまわりの光るものを探そう!」

 

 

 

 

応募受付を終了いたしました。

 

多数のご応募をいただき、ありがとうございます。

 

抽選をおこない、当選された方にのみメールにてご連絡をさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

全6回開催しますが、お申込みはその都度になります。締切りなどのスケジュールは下欄をご参照ください。

■ 開催日とテーマ

  • 消せる書道液の秘密
    講師:高梨 賢英 先生(元東京学芸大学・元慶応義塾幼稚舎) 応募期間:2020年4月13日-4月27日
    開催日:5月30日(土) 参加証メール配信:5月11日頃
  • 身のまわりの光るものを探そう!
    講師:宮本 一弘 先生(開成中・高) 応募期間:2020年5月28日-6月11日
    開催日:7月11日(土) 参加証メール配信:6月22日頃
  • 身の周りのものを利用して電池をつくろう!
    講師:荘司 隆一 先生(元筑波大学附属中) 応募期間:2020年8月13日-8月27日
    開催日:9月26日(土) 参加証メール配信:9月7日頃
  • カイロをつくろう!
    講師:宮内 卓也 先生(東京学芸大学) 応募期間:2020年10月15日-10月29日
    開催日:11月28日(土) 参加証メール配信:11月9日頃
  • 溶け方の違いで物質を取り分けよう!
    講師:兼 龍盛 先生(江戸川学園取手中・高) 応募期間:2020年12月10日-12月24日
    開催日:1月23日(土) 参加証メール配信:1月4日頃
  • 植物の血管をみてみよう!
    講師:樋口 健太郎 先生(板橋区立志村第五中) 応募期間:2021年1月28日-2月11日
    開催日:3月13日(土) 参加証メール配信:2月22日頃

開催概要

名 称:
なぜなに? かがく実験教室
会 場:
科学技術館 4階 実験スタジアム(102-0091 東京都千代田区北の丸公園2ー1)
対 象:
小学1年生〜4年生
開催日:
2020年5月30日、7月11日、9月26日、11月28日、
2021年1月23日、3月13日(すべて土曜日)
時 間:
45分(延長の場合もございます)
1回目(13:30〜14:15)
2回目(15:00〜15:45)
定 員:
各回36名
費 用:
無料(参加者と保護者1名の入館料も無料となります)

《注意事項》

  • 時間は45分ですが、延長の場合があります。
  • 保護者は、参加者を「実験スタジアム」までお連れ下さい。
  • 保護者は立ち見となります。
  • 参加者ではない兄弟姉妹も教室へ入室できます(入館料が必要)。
  • PRや取材等で写真やビデオで撮影します。予めご了承願います。
  • 落選の連絡はしていません。
  • お申込みはその都度となっております。

《お問い合わせ先》(科学技術館へのお問い合わせはおやめください)

「夢・化学-21」委員会事務局
(一般社団法人日本化学工業協会 広報部内)
電話:03-3297-2555(10:00-12:00、13:00-16:00)

▲ページトップ